平成30年度 事業計画書(案)
                      
自 平成30年4月01日
至 平成31年3月31日
会長 岡澤 孝浩
 
 
Passion Of YEG
〜我らが阿南の未来のために〜
 
現在、日本国内の中小企業の現状は、一部業種に一服感がみられるものの緩やかに改善しているといわれています。
しかし、その実感は余りありません。人口急減、超高齢化社会、人手不足、環境問題など多くの課題を抱えています。この経済状況の中で我々YEG(Young Entrepreneurs Group = 若き企業家集団)メンバーに求められている事は、青年経済人として、「地域の商工業発展に寄与する事」です。やはり、自分の会社の経営を維持発展させる事が大事ではないでしょうか。そして、次にYEG事業を通じて地域を元気にする事です。
私達は、YEGの先輩達から阿南人口増イベント、観光発掘事業、特産発掘事業などを受け継いで参りました。事業活動を通じて貴重な時間を共有することで、仲間意識や熱い思いがうまれ、何事にも変えられない経験をさせてもらいました。今こそメンバー同志の心に宿る熱い情熱を持って阿南を元気にしていきましょう。
 
委員会体制

 
総務委員会・ビジネス交流委員会・地域改革委員会
30年度は、上記3つの委員会体制でYEG活動を推進して行きます。
また、地域おこし協力隊特別委員会を設置します。
 
 
 
委員会活動方針
 
総務委員会
 
連合会、親会の事業等に積極的に参画し組織の強化を図る。
第29回通常会員総会の開催、日本YEG、各YEG大会への参加。阿南市や阿南商工会議所(親会)のイベントへの参加協力。阿南YEGが円滑に運営されていくように取り計らう。
 
ビジネス交流委員会
 
連合会との交流を通じ、ビジネスの幅を広げ、仲間をつくり会員増強に努める。
インターンシップ(職場体験)。匠スペシャル。
ビジネス研修、各種研修会(研修旅行)の実施・講演会の開催及び参加・阿南市議会の傍聴。
 
地域改革委員会
 
シーカヤック体験による観光発掘事業。
阿南商工会議所(親会)とタイアップし、交流人口増イベントへの参加。
阿南特有の魅力を探求し、阿南及び外部にPRする。インディゴソックスへの協力。
また、政策提言のための調査研究。
 
地域おこし協力隊特別委員会
地域おこし協力隊受入に際し、隊員がスムーズに活動できるように運営等のサポートを行う。